2019年12月07日

2019 サッカー J1 ヴィッセル神戸 VS ジュビロ磐田

2019 サッカー J1 最終節 ヴィッセル神戸 VS ジュビロ磐田の試合に行って来ました。早いもので、リーグ戦の最終節。相手は前節J2への降格が決まったジュビロ磐田。しかし降格のプレッシャーがなくなって、吹っ切れていると怖い相手です。

IMG_2745.jpg
ジュビロ磐田サポーター。


先月、今シーズン限りでの引退を発表した男前のダビド・ビジャ選手のリーグ戦では最後の試合ということもあって、選手入場時にはスタンドの観衆がコレオグラフィ―を作り、サポーターズシートの前にはビジャ選手の功績を称える絵が描かれた巨大なバナーが広げられました。

IMG_2744.jpg
コレオグラフィ―と巨大なバナー。


イニエスタ、フェルマーレンは欠場でしたが、ビジャ、ポドルスキは先発。そしてこの二人が大活躍しました。前半30分すぎまでは、ヴィッセルがボールを持つものの、なかなか決定的が攻撃ができませんでした。前半36分にポドルスキが得意の左足でコースを突いたシュートを決めて先制。前半は1−0で折り返します。


後半開始からはジュビロが意地を見せて攻め込み、神戸は押し込まれてしまい、51分に自陣内でボールを奪われて強烈なミドルシュートを決められて1−1の同点になりました。60分すぎまで磐田のペースが続きましたが、70分すぎに神戸の攻撃の時にポドルスキが後ろからファウルを受けてペナルティキックが与えられました。これをビジャが決めて2−1。

IMG_2758.jpg
神戸のペナルティキックの場面。


ここから流れが一気に変わり、78分にはビジャのシュートが相手に当たって浮いたボールをポドルスキが頭で押し込んで3−1。85分にはポドルスキがスルーパスを受けてシュートを決めて4−1を一気に勝負を決めてしまいました。


試合が終わってから30分ほどして、シーズン最後のセレモニーとビジャ選手の引退セレモニーが行われました。大がかりなLED照明やレーザーのような演出がすごかったです。そして、三木谷会長も、フィンク監督も、イニエスタ主将も天皇杯の優勝を目指すと言いました。ビジャ選手は引退の挨拶とともに、天皇杯も獲って自分のタイトルに加えると力強く宣言していました。

IMG_2768.jpg
観衆は赤いケミカルライトを振って引退を惜しみました。

IMG_2770.jpg
ビジャ選手は家族を伴ってピッチを一周。


私はチケット買えなかったけど、21日の天皇杯準決勝が楽しみです。テレビ中継を見て応援します。


ブログランキングに参加しています。 
応援してくださる方はクリックしてください。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



posted by ヒロコ at 23:13| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

2019 サッカー J1 ヴィッセル神戸 VS コンサドーレ札幌

11月23日土曜日、2019 サッカー J1 ヴィッセル神戸 VS セレッソ大阪を観に行って来ました。今年も早いもので、リーグ戦はこの試合を入れて残り3試合。
IMG_2659[1].jpg

IMG_2696[1].jpg


先日引退を発表したビジャ選手とイニエスタ選手、ポドルスキ選手が久々に3人揃って先発です。試合は、神戸がボールを保持して攻め込みます。
IMG_2676[1].jpg


やはりこの試合に勝つと残留が確定するということで、意欲的。対するセレッソはなかなかチャンスが作れませんが、失点の少ない守備はさすがに固いです。均衡が破れたのは後半の31分、日本代表帰りの山口が古橋につないで絶妙なシュートをサイドネットに突き刺しました。結局、この1点が決勝点となりました。
IMG_2705[1].jpg


リーグ戦はあと2試合あるので、少しでも上の順位に行ってほしいです。そして、今年はまだ天皇杯の準決勝があるので、こちらも期待しています。
IMG_2711[1].jpg


ブログランキングに参加しています。 
応援してくださる方はクリックしてください。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



posted by ヒロコ at 23:27| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

2019 サッカー J1 ヴィッセル神戸 VS コンサドーレ札幌

8月31日、2019 サッカー J1 ヴィッセル神戸 VS コンサドーレ札幌の試合を観て来ました。浦和に3−0、鳥栖に6−1と勝って好調の神戸。この日の相手は、7位の札幌。清水相手に8点取ったり、首位のFC東京に引き分けたりとこちらも好調です。
いい試合になるという期待通りになりました。

IMG_2529[1].jpg
選手入場。


ケガでイニエスタがいない神戸でしたが、ボールを支配して札幌のスキをうかがう展開。前半は札幌がスキをなかなか見せませんでしたが、43分にクロスボールの処理を誤って、ボールが神戸の田中順也の前に出ます。冷静に相手をかわして強烈な左足シュートで神戸が先制します。
IMG_2533[1].jpg
札幌のコーナーキックのシーン。

ところが、前半終了間際の45分に札幌が波状攻撃。神戸のディフェンダーが捨て身のタックルで2本、3本とシュートをブロックしたのですが、最後はキーパーが弾いたところを頭で押し込まれて1−1の同点で前半終了。

後半、札幌が攻勢をかけてきて、ゴール前の浮き球を押し込み1−2。私は反対側のゴール裏だったので遠くてよくわかりませんだしたが、神戸の選手たちが血相を変えて主審や線審に異議を唱えていたので、たぶんゴールラインを超えていないとか、その前にファウルがあったとかだと思いました。

後でビデオを見ると、札幌の選手がひじ打ちしながら手でボールを押し込んでいて、しかもゴールラインは超えていないように見えます。しばらくは抗議していた神戸の選手たちでしたが、すぐに気を取り直してキックオフします。

疑惑の失点から10分ほど経った64分、神戸が上げたクロスボールに札幌の選手が触りますが、そのまま逆サイドまで行って神戸の田中順也がヘッドで押し込んで2−2の同点。もう、スタジアムはヒートアップしまくってました。

「行け、逆転や!」という声があちこちからかかっていたわずか3分後に、札幌のコーナーキックからあっさり失点して2−3とまたも勝ち越されます。

IMG_2535[1].jpg
神戸は終盤猛攻をかけます。


この後、神戸はビジャや藤本が交代出場して猛攻をかけますが、惜しいシュートははずれ、おまけに札幌の選手のハンドは見逃され、不運で悔しい敗戦になってしまいました。早く日本でもVARをやればこんなことないのになー、と思った試合でした。

IMG_2541[1].jpg
シーソーゲームで惜敗して、とても悔しそうな神戸の選手たち。




ブログランキングに参加しています。 
応援してくださる方はクリックしてください。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ



posted by ヒロコ at 12:01| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする